ローカルエリアの住宅事情|良質な不動産物件を選定する方法|有力な情報源

良質な不動産物件を選定する方法|有力な情報源

積み木

ローカルエリアの住宅事情

家族

八高線と川越線の分岐点となる高麗川駅のある日高市は、豊かな自然に恵まれた静かな住宅地です。不動産相場はかなり安く、住宅購入にはかなり負担の少ない地域となります。高麗川と高崎の間は、貴重なディーゼル電車が運行する人気の高いエリアです。観光客も多く、そのための施設も多く集まっています。のどかな風景が都会生活を避ける人には人気となり、若い夫婦も多く流入しています。子育ての環境としても恵まれていることが理由となります。さらに近くには全国でもトップクラスの先進医療機関があるので、健康面に関しては安心できるエリアとして有名です。そのために不動産環境を見ても、主に、自然素材を使った木の家が多く建てられています。

日高市には初詣で有名な高麗神社があり、祭事には多くの観光客が集まっています。また、日高市には建物に対する高さ制限があることから、住宅は基本的に戸建て住宅のみとなります。そのために街全体にゆとりが感じられることになります。不動産相場は住宅の需給バランスが取れているので、さほど変動が無いことが特徴です。もちろん、都心と比べるとはるかに安く購入できることから、土地も広めに確保された住みやすい家を購入することができます。さらに日高市には飲食店や日用品の買い物に関しても、スーパーなどが揃っているので不便はないものです。また観光客のために懐石料理のお店なども充実しているので、非常に住みやすいエリアとなります。そのためにローカルエリアでありながらも不動産相場は安定して推移しているわけです。